ロゴ

フリーワード・全文検索

TOP  > トピックス  > 貯水槽水道の実態調査について

貯水槽水道の実態調査について

h2タイトルライン

貯水槽(タンク)設置者の皆様、貯水槽水道は、定期的な清掃や設備の検査などの管理が不充分だと水質劣化(塩素不足)や衛生上の問題(藻の発生、雨水・ごみなどの混入)が発生します。
こうした貯水槽水道の衛生上の問題を解消し、信頼性を確保していくためには、日頃の貯水槽水道の適正な管理が重要です。貯水槽水道の汚染は、その水道水を利用する人の健康に直接影響し、これら貯水槽を利用する多数の人に影響を及ぼします。

貯水槽(タンク)の設置者は管理の重要性を認識し、管理状況の向上に努める必要があります。(那覇市水道給水条例 第40条、那覇市水道給水条例施行規程 第26条)
水道事業者としては、貯水槽水道の設置者に対する指導、助言及び勧告、貯水槽水道の利用者に対する情報提供等の義務があります。(那覇市水道給水条例 第39条)
これら貯水槽水道の管理の重要性に鑑み、貯水槽水道台帳の整備を図ることを目的として、本年度より現況の調査を行います。調査員は那覇市上下水道局の身分証明証を携帯し腕章をしておりますのでご協力よろしくお願いします。
【調査期間:平成23年4月下旬から平成27年3月末】

貯水槽の主な構造




貯水槽の主な種別


強化プラスチック製      コンクリート製       ステンレス製


タンク嵩上げ不良:雨水やごみの混入  通気管破損:雨水・鳥の糞などの混入


藻の発生:浮遊物の原因になります   赤錆などの沈殿:浮遊物の原因になります


清掃後                     清掃後



定期的な清掃と点検で 安心・安全・おいしい水を!!


問合せ先  那覇市上下水道局 料金サービス課 給水工事係
TEL 098-941-7810  FAX 098-941-7820