ロゴ

フリーワード・全文検索

TOP  > トピックス  > 共同住宅における散水専用共用栓の下水道使用料の誤徴収について

共同住宅における散水専用共用栓の下水道使用料の誤徴収について

h2タイトルライン

  お詫び
 
この度、共同住宅における散水専用共用栓が下水道へ未接続にも関わらず下水道使用料を徴収していることが判明しました。
市民の皆様及び散水専用共用栓をご使用の皆様には大変ご迷惑をおかけしたことに対し、誠に申し訳なくお詫び申し上げます。

  原因
 
昭和54年から開始した各戸検針制度について、平成16年度以前は、水道事業と下水道事業は別組織であったため、各戸検針制度に対するお互いの連携・調整不足により本来下水道使用料を徴収すべきでない各戸検針の散水専用共用栓について誤って徴収対象としたことが原因であると考えられます。
現在では、平成17年4月1日から上下水道事業が統合されており、連携した書類の審査及び現場調査により、下水道への接続を確認して入力作業を行っていることから、このような間違いはおこらない体制となっております。

  誤徴収した使用料の取り扱い
 
現在、当該共同住宅の現場調査を行い、下水道への接続状況を確認中であります。調査の結果、下水道へ未接続の場合には、今日までお支払いいただきました下水道使用料金を全額還付させていただくことになりますので、よろしくご協力のほどお願い申し上げます。

  問合せ先
 
料金サービス課

TEL 098-941-7804