ロゴ

フリーワード・全文検索

TOP  > トピックス  > 平成25年度上下水道局公共工事設計労務単価の運用に係る特例措置について

平成25年度上下水道局公共工事設計労務単価の運用に係る特例措置について

h2タイトルライン

平成25年度公共工事設計労務単価(以下「新労務単価」という。)について、国は、技能労働者の減少に伴う労働需給のひっ迫傾向や必要な法定福利費相当額を適切に反映させるために、平成24年度公共工事設計労務単価(以下「旧労務単価」という。)に比べ大幅な引き上げを行いました。
同時に、平成25年4月1日以降に契約を行う工事のうち、旧労務単価を用いて予定価格を積算した工事について、新労務単価に基づく契約に変更するための協議を請求できるよう、特例措置を定め、地方自治体に対しても、これらを参考に適切な運用に努めるよう求めており、沖縄県においても同様な措置を講じることを定めました。
これらを受けて、那覇市においても、既に特例措置を定め運用しておりますが、このたび、上下水道局においても別紙のとおり特例措置を定めたので、お知らせします。
受注者の皆様には、特例措置の趣旨をご理解いただき、下請企業との間で既に締結している契約金額の見直しや技能労働者への賃金水準引上げ等について適切に対応されるようお願いいたします。

特例処置の概要 PDFファイル【PDF1095KB】

変更協議依頼書様式 【27KB】

【お問い合わせ先】 那覇市上下水道局 総務課 契約検査係 TEL 941-7809