ロゴ

フリーワード・全文検索

TOP  > お客さまへ  > 水質管理  > 平成30年度水道水質検査結果

平成30年度水道水質検査結果

h2タイトルライン

・那覇市上水道事業が実施した平成30年度(平成30年4月~平成31年3月)の浄水水質検査結果を記載しています。
・検査結果は、蛇口(給水栓)から採取した水道水の定期の水質検査結果を記載しています。
・<(数値)は、(数値)未満のことです。
・採水場所は、西原浄水場系統として小禄南風公園給水栓、北谷浄水場系統として壺川中公園給水栓を掲載しています。ただし、毎日検査項目については、各浄水場系統給水栓の集計結果として記載しています(平成30年度の毎日検査は台風の影響により1日欠測となりました)。西原浄水場及び北谷浄水場は沖縄県企業局が運用・管理する浄水施設です。
・その他の項目の表中、目標値等に記載されている数値は、水質管理目標設定項目については目標値、自主検査項目については単位を記載しています。目標値のうち※印は暫定目標値として設定されており、また、※2「62番  残留塩素」については水道法施行規則第17条の規定により、衛生上必要な措置として「給水栓における水が遊離残留塩素を0.1mg/L以上保持するように塩素消毒をすること」となっています。
・その他の項目のなかで、水質管理目標設定項目のうち、*の付いた項目は、基準項目としても位置づけられています。水質管理目標設定項目のうち☆のついた目標値は、おいしい水等より質の高い水道水の供給を目指すための目標としての位置づけです。
・平成27年4月から法定基準項目のうち「(24番) ジクロロ酢酸」の水質基準が「0.04mg/L以下」から「0.03mg/L以下」へ、「(28番) トリクロロ酢酸」の水質基準が「0.2mg/L以下」から「0.03mg/L以下」へそれぞれ変更されました。

・平成24年4月から「(72番) 電気伝導率」の単位を「ミリジーメンス毎メートル(mS/m)」に変更しています。「mS/m」の単位で表した数値を10倍すると、従来用いられてきた「マイクロジーメンス毎センチメートル(μS/cm)」の単位で表した数値になります。


平成30年度 那覇市水道水質検査結果PDFファイル【PDF309KB】